アラサー男の婚活パーティ体験談とペアーズ、ミクシィ攻略法

ひょうご出会いサポートセンター異性の検索方法 そのD〜口コミ・感想・体験談〜

スポンサーリンク

 前回は「素敵な方でも出会いがないものなんだ。」という風に感じたお話をしました。私はこんな素敵な方たちであれば、姫路市・加古川市・芦屋市・尼崎市・宝塚市・伊丹市・川西市・三田市、明石市、西宮市、尼崎市、神戸市等兵庫県はとても広く人口も多いですので、「くまなく探せばいくらでもいい出会いがあるようなもんだ。」と思いながらも、誰にお見合いの申し込みを出すのか迷ってしまいました。といいますのも兵庫出会いサポートセンターのシステムでは3人までにしかお見合いの申込書を出せないのです。。
 女性のプロフィールを見ていて思ったのですが、女性がお見合いを希望する年齢に、男性が30代でもお見合いを希望する方が結構多いことにびっくりしました。

スポンサーリンク
 

 たとえば、27歳の女性であれば、お見合いをしたい男性の年齢が「27歳から35歳」となっていました。「これは俺にも、チャンスはある!」と希望の光を見出していました。
 とりあえず、女性3人を選びましたが、3人を選んだだけで、なんだか達成感に満ち溢れて、「これで婚活も終わりか。あっけないな。」とおもってしまいましたが、ここからが、地獄の始まりでした。いわゆる婚活地獄です。
 私がどんな女性3人を選んだかというと、「第一希望 29歳の西宮の公務員さん。」「第二希望 28歳の垂水区に住んでる保育士さん。」「第三希望 29歳の姫路の会社員さん(信金)。」こういう感じになりました。さてさて、この結果はどうなるでしょうか。続く

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 神戸出合いサポートセンターの方が私の第一希望の方にお見合いの申込を送ります。そして、第一希望の女性から7日間返事がなければ、私の第二希望の女性にお見合いの申込書が神戸出逢いサポートセンターから送られます。この第二希望の方にお見合いの申し込みを送って、7日間返事がなければ、神戸出会いサポートセンターが私の第三希望の女性にお見合いの申し込みを送付するという流れのようです。