アラサー(20代、30代)があらゆる手段(婚活パーティー、ペアーズ、ミクシィ、エクシオ、パーティーパーティー、恋工房、兵庫出会いサポートセンター)を講じて婚活に挑戦している体験談です。地域は姫路・加古川・芦屋・尼崎・宝塚・伊丹・川西・三田、明石、兵庫県、神戸等です。

ひょうご出会いサポートセンター異性の検索方法そのA口コミ

スポンサーリンク

 閲覧をするだけで3週間かかるのは、正直びっくりしました。完全に殿様商売ですが、従わざるをえないです。とりあえず私は「その日でお願いします。」と答えておきました。
 とりあえず、閲覧の予約までたどり着きました。いったい、お見合いできるところにたどり着くまでに、どのくらいの時間かかるんでしょうか?
※平成26年4月から神戸のセンターでも日曜日に空くようになりましたので、こんなことはもうないかもしれません。
※私はひょうご出会いサポートセンターのシステムに慣れてきましたら、当日でも閲覧の予約がとることのできる他の空いてるセンターで予約をとるようにしました。

スポンサーリンク

 さて、紆余曲折を経て、いよいよ閲覧の日を迎え、ようやく閲覧までたどり着けました(ほんまに、ただ、閲覧するだけにどこまで時間かかんねん…)。とりあえず、どんな方が登録しているのか期待に胸をふくらましながら、センターの駐車場に車を停めて、神戸出会サポートセンターへ。エレベーターを使い4階の神戸出会いサポートセンターの事務室まで行き、会員カードをセンターの人に渡して閲覧をします。その際に、携帯電話はセンターの方に預けることになります。パソコンの置いてある机の上に案内されました。机の上には紙が置いてあります。お見合いしたい方の会員NOを第三希望まで記入して、閲覧が終わった後にセンターの方に渡すようです。そうしますと、神戸出逢いサポートセンターの方が、選んだ会員NOの方に御見合いの申込書を発送してくれるみたいです。続く

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加