アラサー男の婚活パーティ体験談とペアーズ、ミクシィ攻略法

ひょうご出会いサポートセンター私の口コミ評判体験談【お見合い編@】

スポンサーリンク

 このカテゴリーでは私が実際にひょうご出会いサポートセンターでお見合いをした体験談を書いていきたいと思います。
 ひょうご出合いサポートセンターのお見合いは、各サポートセンターの空いている時間で、お見合いする双方の日程が会う時間で行うことになります。
 お見合い時間は30分程度です。
 盛り上がれば、その後二人で別のところでお茶をすることも可能です。
 そして、大体1週間以内に、交際を希望するのかどうかを御見合いをしたサポートセンターに連絡することになります。
 双方が交際を希望すれば、晴れて交際がスタートとなります。
 交際が始まれば、その交際が破断するまで、一切兵庫出会いサポートセンターで活動できなくなります。
 この点が最悪です。

スポンサーリンク

ps婚活地獄に陥るなんてこの時は思いもしませんでした。この時は、もう結婚相談所・婚活パーティー・街コン・婚活支援・婚活プロジェクト・婚活バー・婚活サイト・ 婚活ブログ・エクシオ(exeo)・恋工房・PARTYPARTY(パーティーパーティー)、ミクシィ(Mixi)、ペアーズ(Pairs)、お見合い(Omiai)、フェイスブック(Facebook)とかもうかかわらんでよくなると思ってたんやけどなぁ。 この頃になると待っている間にも、いろいろな条件の女性(アラサー、20代、30代、姫路・加古川・芦屋・尼崎・宝塚・伊丹・川西・三田、明石、兵庫県、神戸等。)の方から、お見合いの申し込みが来ていました。 でも、婚活体験談とは異なり現実はなかなかうまくは行きません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひょうご出会いサポートセンター私の口コミ評判体験談【お見合い編@】記事一覧

 いよいよお見合いの日となりましたが、「一体どんな服装をしていけばいいんだろう??」と迷いました。迷ったときは、スーツの方が間違いは少ないと思いましたので、スーツを着てお見合いに望むことにしました。「うん、その方がお見合いっぽい!」と自分で納得しました。スーツであればお見合い後、職場にもよって仕事をすることができるので便利かなと思いました。 お見合いの10分位前に神戸出会いサポートセンターにつきま...

仕事がなんだか忙しくて、朝起きて、寝るだけで1日が終わる生活を繰り返してたら、ひょうご出会いサポートセンターからやたら着信が来てたので、かけなおした。「先日のお見合いの結果はいかがでしたか。」あっ、忘れてた。 とりあえずお見合いの結果を、お見合いをした日から7日以内に各センターに交際を希望するかしないか、返事をしなければならないのだ。 催促の電話が来たということは、相手は交際を希望していたのだろう...

 このように第一希望は書面審査で落とされ、第二希望は意味不明な感じで終わってしまった。 第三希望の方についても、書面審査が通ったようだ。 とりあえず、お見合いをすることになったが、今度は1か月後姫路である。 今回は姫路のセンターでお見合いをすることになったが、センターの都合で1か月先になったわけではなく、相手の都合で1か月延びたみたいだ。 今回は姫路のセンターでお見合いをすることになったが、センタ...

 先生からのお見合いも日程調整をすると数週間後となってしまった。 そうこうしていると、姫路の方とのお見合いの日程が来た。 姫路のセンターは遠いんだけど、以前姫路に住んでいたので、なんだか懐かしかった。 というか、駅前の変化にすげぇびびった。こんな風に開発していたのか。 UnitedArrowsも駅前にできたのね・・・ 余談になったけど、姫路出会いサポートセンターについた。 オートロックになっていて...

 「遅れてすみません。」と謝られるともうどっちでもよくなった。 遠いところから来てはいるけど、そんなに急いではないしね。 どっかの信金さんの総務にいはる方で、なんかもてそうな気がする人だった。 どの辺に住んでいるのか、はっきり答えなかったのがなんか引っかかった。 宅建の勉強をしてるみたいで、それで、お見合いが遅くなってしまったとも聞いて、俺も宅建やってたので、親近感が湧いた。 後は、夏休みに海外旅...

「姫路どっかえーとこある?」 俺が聞くと、予想していた答えが返ってくる。 「あんまり、知らないです。」 たぶん、知ってるんやろうけど、女性は大体そう応える。 とりあえず、センターから駅まで歩くことにした。 結構距離がある。 夏だから、日差しがじりじりと痛い。 どうして、車で移動しなかったのか悔やまれる… これはあかんやつや。ぐだぐだになるやつや。と思ったので、とりあえず、駅に着いたら速攻どっか入ろ...

 とりあえず、ドトールに行ってケーキセット頼んだ。 ついでに、同じものをおごってあげた。 センターの人がいないので、いろいろ聞くことができた。 ・男性からお見合いを申し込まれて、お見合いしたら写真と全然違う人が来た話とか←こんなん兵庫出会いサポートセンター認めてえぇのか…笑 むちゃくちゃすぎる。 ・交際希望しても、彼女はあくまで友達からのつもりだということ←これが普通だと思う。昔の人お見合いだけで...

 とか率直に聞いてみたら、 「そんなん、私に聞く?」 とかいいながらもいろいろ応えてくれた。 俺も始めて交際した年齢が遅かったけど、彼女も遅かったみたいだった。 俺が、「もっと遊んでたらよかったのに。もったいない。」というと、 彼女は「それはよく言われます。」と言っていた。 姫路がなんだか懐かしくって、 ベーグルおいしくて、ソファあるカフェ好きだったんですよ。 って話をしたら、 「そこ知ってますよ...

 とりあえず、彼女に好感を持ったけど、後ろにもお見合いを控えており、どうしようか迷った。 こういう時は、どうしたらいいか。 結露運からいうと、たぶん、「電話番号教えてくれ。」と言うか、とりあえず交際を希望すると兵庫出会いサポートセンターに連絡するのが正解。 ただ、前者は規約違反やし、後者は後ろのお見合いを飛ばすというデメリットはある。  最悪の選択が、「交際を希望しない」とすること。 これをしてし...

  とりあえず、番号を間接的に聞こうとしたけど、彼女もさるもので、 「名刺もらったことあるけど、電話なんかしーへんわー。」 とか、なんか電話番号聞くくらいなら、交際をしろといわんばかりの空気を漂わしていた気がする。 解散することにして、駅まで送って行きよるときに、 「交際希望するん?」 って聞かれたけど、 「迷ってるなぁ。」  とこたえた。 本当に迷った。 ただ、迷ったらもうダメだ… 毎日仕事をし...