アラサー男の婚活パーティ体験談とペアーズ、ミクシィ攻略法

ひょうご出会いサポートセンター お見合い@

スポンサーリンク

 いよいよお見合いの日となりましたが、「一体どんな服装をしていけばいいんだろう??」と迷いました。迷ったときは、スーツの方が間違いは少ないと思いましたので、スーツを着てお見合いに望むことにしました。「うん、その方がお見合いっぽい!」と自分で納得しました。スーツであればお見合い後、職場にもよって仕事をすることができるので便利かなと思いました。
 お見合いの10分位前に神戸出会いサポートセンターにつきました。係の方に会員カードを見せるように言われたので、会員カードを提示しました。相手の方はまだ来られていないよう見たいでしたので、下の階の待合スペースと言われているところに通されて、しばらく待つように指示をされました。待合スペースと言われて通されたところは、自動販売機と椅子があるだけで周囲から丸見えです。どうやら、ただの一服休憩をするところのようです。古き良き時代であれば、ここでタバコをすってさぼっていたんだろうなぁ。しかし、緊張のせいなのかどうかわわかりませんが、ただ待っているとお見合いする前に疲れてしまいます。


 相手の方が来たんだけど、とりあえずお見合いの部屋に入るまで、ぐったりしてしまって、しゃべる気がしなかった。 (本当は出会ったときに、きちんとあいさつをした方がいいと思います。) 席にお見合い相手と対面で座り、センターの方が簡単にお互いの自己紹介をしてくれて、後は二人でご勝手にどうぞって感じ。
 注意点は以下のとおり
・30分間したら、受付に戻ってきてね。・相手のプロフィールカードを返してね。・今日のお見合いの返事を1週間以内にしてくださいね。・交際成立するまでは、電話番号や住所の交換はしないでね。

スポンサーリンク

 対面で座って、よく見るとやっぱり綺麗な方だった。 彼女は保育士をしていて、子供がかわいいなぁ。と思うけど、人の子の世話ばかりでもなく、自分の子供の世話もしてみたいよねーって。って話をしたのは覚えている。 (「ほんなら、一緒につくろうか?」ってぐらいの勢いがあれば痛いかもしれないがいいのかもしれない。)けど、1年前のことなのであんまり覚えていない。


 普通の方っぽいし、この方でいいかなぁ(上から目線なんは気にしないで)。って思った。けど、どっかでパートさんなんがわかって、ちょっと迷いが生じてしまった(今思えば俺自身ほんまに情けない。)。
 とりあえず30分が過ぎた。なんか、やっぱり30分ではよくわからなかった。
 駅まで送って行こうとしたら、断られたので、これはあかんやつや。と思って。気にしないことにした。 これが一番の大失敗である。 続く

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加