神戸出会いサポートセンター 登録 エクシオ 恋工房 partyparty

神戸出会いサポートセンターに登録しに行った!〜エクシオ恋工房partypartyとの違い

スポンサーリンク

 一月後、神戸のセンターに行ってみた。規約やら、何やらの説明があった。
まぁ、押さえとくことは、
・各サポートセンターに閲覧の予約を電話でした上で、各センターを訪問します。飛び込みは空いてない可能性が高いです。
・予約をして、パソコン上に入っている女性のデータを「写真、年齢、身長、職業、年収、最終学歴、結婚歴、子どもの有無、同居の有無、趣味」等の条件で検索して、気に入った女性にお見合いの申し込みをすること。
・一度にお見合いの申し込みができるのは3名まで。
・第一希望の人にお見合いの申し込みをすると、センターの人が郵送でお見合いの申し込みを送り、7日までに相手からもお見合いを希望する返事があれば、お見合いをします。7日以内にお見合いを希望する返事がないORお見合いを拒否されたら、第二希望の方に、各センターがお見合いの申し込みを送付する。第三希望までその内容の繰り返し。
・こちらから、お見合いの申し込みをして、返事を待っている間に、誰かからお見合いの申し込みがあればお見合いをすることが可能。

スポンサーリンク

・お見合いをして、双方が交際を希望する返事を各センターにすれば、交際スタートとなり、センターから相手の連絡先を教えてもらえます。
・お見合いをして、交際希望をすれば、継続中のお見合いの申し込み等はすべて、リセットされる。以後交際が破断するまで、誰とも連絡をとることができなくなる。
・お見合いの申し込みをするときも、受ける時も、自分や相手のプロフィールや写真が送付される。

 

 まぁ、そんな感じで、後は、既婚者じゃないかとか、二股してないかとか、相手のプロフィールをさらすのは禁止であるとか、当たり前の説明。
 こんな説明で1か月待たされる意味はあるのか…
 神戸でなければ、こんな時間かからんかも。。(ただ、平成26年4月1日から日曜日は空いているので大丈夫かも…)
 かくして、登録が終わり、兵庫出会いサポートセンターでの婚活がスタートすることになる。
※結局、いざ登録しようと思ったら、結構時間がかかるので、早めに動くことが大事です!!!

 

 次の記事です→ひょうご出会いサポートセンターに登録しに行った!〜EXEO恋工房パーティーパーティーとの違い
 次のカテゴリーです→ひょうご出会いサポートセンター異性の検索方法・口コミ体験談

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加